血液クレンジングとは?どのような効果があるのか!

Posted on 2020年8月29日血液クレンジングとは?どのような効果があるのか! はコメントを受け付けていません。

血液クレンジングとは

血液クレンジングとは、少量の血液を採取してそこに医療用オゾンを混ぜてから体内に戻す治療方法です。オゾンを投与することで、ドロドロだった血液がサラサラになります。血液の流れが良くなるので、全身に酸素がいきわたり疲労回復や腰痛の改善などさまざまな効果が期待できます。英国の皇太后も、老化防止のために治療を受けたと言われていて海外ではスタンダードな方法です。日本国内では、まだ有名ではありませんがイギリスを始めドイツやイタリアなどヨーロッパ諸国ではすでに一般的な治療法として扱われています。ヨーロッパでは、この治療法を活用して運動器疾患やガンの治療に応用が始まっているほどです。

血液クレンジングの効果について

医療用オゾンを投与するので、体内の赤血球が形をかえ酸素をより補給しやすくなります。酸素が補給されると、細胞が活性化されるので血行がよくなり冷え性や肩こりが改善されるのです。血液の流れが良くなれば、代謝も上がるため結果としてデトックス効果もうながします。他にも、血流が改善すると新しい細胞をどんどん作りだすので潤いのある健康的な肌になり全体的な若返りが実現できるのです。紫外線による肌の酸化ストレスに対しても、効果があるため美肌対策にも適しています。

疲労を感じにくくなるので、肉体的にも精神的にも若返りを促進します。血液クレンジングを行えば、通常の赤血球に比べて4カ月に渡って多くの酸素をおくることができるのです。40年以上の歴史がある治療法のため、安全性は確立されています。

血液クレンジングをすることによって、細胞に栄養が行き渡り活性化し、デトックスや老化防止などに効果があります。